ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新居浜市の森林及び林業について

現在地 トップページ > 組織でさがす > 経済部 > 農林水産課 > 新居浜市の森林及び林業について

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2021年4月1日更新
<外部リンク>

 本市の山林面積は、17,175ヘクタールで、そのうち人工林は約9,420ヘクタール、天然林は約6,317ヘクタール、主要樹種は、ヒノキ、スギです。
 林産物としては、毎年約40ヘクタールの山林伐採において産出するヒノキ、スギ等の原木生産です。
 市としては、森林の持つ公益的機能の確保に配慮しながら、林業経営及び森林管理の改善ならびに森林資源の開発を図るため、森林居住環境整備事業等、各種の林道整備事業を継続実施しています。
 また、森林環境保全整備事業を実施する等、地域林業の振興を図っています。

令和3年4月1日現在の森林面積

区分

国有

民有

合計

556ヘクタール

16,619ヘクタール

17,175ヘクタール

人工林(樹)

370ヘクタール

9,050ヘクタール

9,420ヘクタール

針葉

288ヘクタール

9,020ヘクタール

9,308ヘクタール

広葉

82ヘクタール

30ヘクタール

112ヘクタール

天然林(樹)

112ヘクタール

6,205ヘクタール

6,317ヘクタール

針葉

24ヘクタール

1,278ヘクタール

1,302ヘクタール

広葉

88ヘクタール

4,927ヘクタール

5,015ヘクタール

竹林

-

114ヘクタール

114ヘクタール

人口伐採地跡

-

0ヘクタール

0ヘクタール

未立木地

74ヘクタール

1,250ヘクタール

1,324ヘクタール