ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農林水産課 > 地産地消推進への取組みをご紹介します

地産地消推進への取組みをご紹介します

地産地消とは?

 地産地消は、地域で生産された農産物を地域で消費することによって、生産者と消費者を結び付けるとともに、消費者の食や農業への理解促進にもつながるものです。また、食料自給率の向上や地域農業の活性化につながるだけでなく、輸送エネルギーコストの削減等、環境面にも配慮するものです。

新居浜市の地産地消への取り組み

  1. 学校給食において、地域の産物の積極的な利用に取り組んでいます。
  2. 新居浜市長が認定する「新居浜市地産地消協力店」の拡大に努め、農商工連携の強化を図っています。
  3. 食生活改善推進団体等の協力を得ながら、食育の面から地域の産物を家庭の食卓でおいしく味わえるように取り組んでいます。
  4. 公募により決定した地産地消を推進する標語 ”「いただきます!」 今日もおいしい 新居浜産”や地産地消推進マスコットキャラクター「はまっこ新鮮組」を活用して、地域の産物の消費拡大に努めています。
  5. 消費者のみなさまに、生産者の顔が見え、新鮮な農畜産物が購入できる直売所「四季菜広場」や産直市「あかがね市」などを紹介しています。
  6. 生産者と消費者のネットワークづくりを図るため、にいはま農業まつりなどのイベントを支援しています。

マスコットキャラクター「はまっこ新鮮組」のイラスト 

地域農産物を使用したレシピのご紹介

 新居浜市食生活改善推進協議会のご協力により、地域農産物を使用したスウィーツ等のレシピを作成しました。

 レシピを参考に、家庭においても調理していただき、食卓においてご賞味ください。

にんじんゼリー&簡単千枚漬のレシピ(PDF)
2色はまクッキー&ごぼうのブラウニーのレシピ(PDF)

教室で給食を食べている学生の写真 


Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ