ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 産業振興課 > ゆとり創造宣言都市

ゆとり創造宣言都市

新居浜市は勤労者のまちとして、余暇の増大を積極的に図るために平成2年に「ゆとり創造都市宣言」を行っています。事業主の皆さん、労働時間短縮にご協力お願いします。また、市民の皆さん、豊かな生活を送るために、充実した余暇の過ごし方について考えてみませんか。

(経過)

平成2年12月19日 ゆとり創造都市宣言提案

平成2年11月27日 ゆとり創造シンポジウム愛媛県大会開催

平成3年10月29日 ゆとり創造プラン協議会からゆとり創造プラン提案

平成4年 3月17日 ゆとりモニュメント設置(コミュニティ通り)

平成6年11月14日 労働時間短縮シンポジウム開催(県主催)

平成2年~平成12年 ゆとり推進月間における横断幕設置(支所)

【宣言文】

(平成2年12月19日議決議員提案)

我が国の経済発展は目覚しく、国際社会の中にあって経済大国としての地位を確固たるものにしている。

 今後、我が国に求められるのは、経済大国にふさわしい豊かでゆとりある生活を国民一人一人が実感できる社会を構築することである。

 そのためには労働時間を短縮し、労働と休暇のバランスのとれた生活を実現し、充実した自由な時間を確保するとともに、あわせて生活環境の改善を図ることが最大の課題である。

 新居浜市議会は「潤いと活力に満ちた産業・文化創造都市」を基本理念に、すべての市民が健康で生きがいに満ちた、ゆとりある暮らしが送れる社会の実現を目指し、ここに「ゆとり創造都市宣言」を行う。


このページのトップへ