ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

生活困窮者自立支援制度について

現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉部 > 生活福祉課 > 生活困窮者自立支援制度について

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2020年1月16日更新
<外部リンク>

生活困窮者自立支援制度とは

 平成27年4月から生活困窮者自立支援制度が始まりました。

 新居浜市在住の方で、なかなか仕事が見つからない、家賃を払えないなど生活の困りごとや不安を抱えている

方は、まずは地域の相談窓口(自立相談支援センター:Tel47-4976、新居浜市役所福祉部生活福祉課自立支援係

:Tel65-1240)にご相談ください。

  支援内容

 

〇このような困りごとや悩みを抱えていませんか

 ・生活に困っている

 ・仕事が見つからなくて家賃が払えない

 ・家族がひきこもっていて、将来が不安である

 ・働いた経験がなく、社会に出るのが不安

                    

〇自立相談支援事業  あなただけの支援プランを作成します 

 相談窓口では専門の支援員が相談を受けて、どのような支援が必要かを相談者と一緒に考え寄り添いながら、

一人ひとりの状況に合わせた支援プランを作成し、他制度の活用や他の関係機関と連携しながら自立に向けた

支援を行います。

 相談は無料で予約は不要です。ご相談内容の秘密は厳守します。

        

〇住居確保給付金の支給  家賃相当額を支給します

 離職などにより住居を失った方、または失う恐れのある方は、就職に向けた活動をすることを条件に、

一定期間、家賃相当額を支給します。生活の土台となる住居を整えた上で、就職に向けた支援を行います。

                  

相談窓口

 社会福祉法人新居浜市社会福祉協議会

 新居浜市高木町2番60号(新居浜警察署南 総合福祉センター内)

 権利擁護課内   自立相談支援センター

 電話47-4976 

 受付時間:月曜日~金曜日8時30分~17時15分