ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

統計の日について

現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画部 > 総合政策課 > 統計の日について

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2014年12月1日更新
<外部リンク>

『統計で みんなで見よう 時代の動き』

 毎年、10月18日は『統計の日』です。

 今から約130年前の明治3年に、明治政府が近代統計のはじまりとなる「府県物産表」を作成するために、全国に協力を呼びかけたこの日を『統計の日』としています。

 さまざまな調査をもとに作られた統計は、私たちの身近な生活にいかされています。しかし、近年は国民の個人情報等の情報保護の意識が高まり、調査への理解と協力を得られることが困難になってきております。

 国勢統計をはじめとする各種統計を作るためには、調査に応じていただける方々の協力が欠かせません。

平成25年度の統計の日ポスター画像です