ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 収税課 > 納税証明書の郵便請求について

納税証明書の郵便請求について

必要なもの

1.申請書

納税証明書郵便請求書様式(郵便請求用)

※次の記入例を参考に記入してください。
 記入例(個人用)
 記入例(法人用)

2.本人確認できるもの

運転免許証、住民基本カード、保険証、診察券などのコピーを同封してください。
代理人が申請する場合は、代理の方の物が必要です。
本人確認についての御案内

3.証明発行手数料

1通につき300円を郵便小為替でご用意ください。
※切手など、郵便小為替以外でのお支払いは受付できません。

4.返信用封筒

切手を貼った返信用封筒を同封してください。
※送料着払いでの証明書返送は受付できません。

返信用封筒の郵便料金は、郵便局のホームページをご参考ください。
郵便料金について<外部リンク>

5.領収書(申請日の直前に納付をされた場合)

実際に納付を行ってから市で納付状況を確認できるまで最長で3週間程度お時間をいただく場合がありますので、お急ぎの場合は領収書のコピーを同封してください。

6.委任状(代理人が申請を行う場合)

本人及び同居の家族以外が申請する場合(法人については代表・役員以外が申請する場合)には委任状が必要になりますのでご用意ください。
なお、支社(店)等が本社の証明を申請する場合は本社からの委任状が必要ですのでご注意ください。
→ 委任状(個人・法人用)様式


Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ