ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 多喜浜公民館 > 塩づくり体験のご紹介

塩づくり体験のご紹介

 多喜浜小学校には、世界に一つだけしかないミニ塩田「ソルティ多喜浜」があります。

 現在は、啓発活動の一環として、ソルティ多喜浜を活用し、地域住民が、塩づくり体験の指導を行っています。

■塩づくり体験ご利用案内

  • 開設時間 午前9時~午後5時 (事前にご連絡ください)
  • 申込資格 10名以上の団体様
  • 費   用 一人100円
  • 連  絡  先 多喜浜公民館 Tel(0897)45-0014

 学校施設内に設置された世界に一つだけのミニ塩田『ソルティ多喜浜』です。

 ソルティ多喜浜は流下式塩田といい、それまで主流だった入浜式塩田に比べ、労力が非常に少ない上、生産力も向上したそうです。

枝条架

 平成26年度に完成した「塩の学習館」です。

 天候に左右されず、塩づくりを体験できます。

塩の学習館

 三喜浜に設置された、当時の流下式塩田です。

 昭和29年ごろから、多喜浜塩田では、流下式塩田が建設されていったそうです。

流下式塩田

 塩づくり体験の様子です。

 塩づくり体験では、あらかじめ15%~20%まで濃度を上げておいた海水(かん水)を土鍋で煮詰めていきます。

塩づくり1

 現在の塩づくり体験は、「塩の学習館」で行われています。

塩田では、昔、真夏の炎天下の作業で、大変な重労働だったそうです。

塩づくり2

 約20分ほど、土鍋で煮詰めれば、完成です。

 塩は、お持ち帰りいただくことが出来ますので、握り飯やふかしたジャガイモにつけていただくと、大変美味しく召し上がっていただけると思います。

塩完成

このページのトップへ