ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 多喜浜公民館 > 塩田資料展示室のある公民館です

塩田資料展示室のある公民館です

 多喜浜公民館には、多喜浜塩田に関する貴重な資料を保存しております。

 市内の公民館の中でも、塩田資料展示室のある公民館はここだけです。

 機会がありましたら、一度、お訪ねください。

 なお、職員不在の場合は、ご覧いただくことができませんので、ご了承ください。

 多喜浜公民館には、2階に多喜浜塩田資料展示室があります。

踊り場に多喜浜塩田遺跡巡りの案内看板を設置しています。

看板

 多喜浜公民館前にも多喜浜塩田遺跡と文化財の看板が設置されております。

外看板

 多喜浜塩田資料展示室の入り口です。

 有志の地域住民によるご協力のもと、資料室が作られました。

資料室

 入口の扉を開けると、このような風景が広がります。

資料室1

 塩田に関する資料が、所狭しと並べられています。

資料室2

 多喜浜塩田において、作業を行った際に使われた道具類です。

 専門家の先生によりますと、当時、使われていた道具が現存しているのは、とても珍しいそうです。

資料室2

 同じく塩田作業で使われていた道具類です。

資料室3

 多喜浜塩田に関する古文書です。

資料室4

 同じく、古文書です。

古文書1

 塩田と白浜、と題して製作された模型です。

 塩田があった時代、多喜浜には商店、料理店など、色々なお店が軒を連ねていた、つまり、大変賑わいがあったことがうかがわれます。

ジオラマ

 多喜浜塩田で長きにわたって行われていた入浜式塩田の地場(作業場)を模型にしたものです。

作業場

このページのトップへ