ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

滝の宮公園


本文

印刷用ページを表示する 更新日:2022年2月25日更新
<外部リンク>

 滝の宮公園は、金子山と呼ばれる丘陵地帯で占められ、古くは天正年間(1573~1593)、金子備後守元宅(かねこびごのかみもといえ)の居城があったところであり、豊臣秀吉が四国遠征した際の古戦場でもあります。

 本公園は1956年(昭和31年)10月の開設以来、市民のレクリエーションの場、自然や動物とのふれあい、憩いの空間と時間の提供をはじめ、多くの来園者に親しまれている新居浜市の代表的な公園です。開設から約60年に渡り親しまれてきた本公園の更なる魅力の向上、公園利用者への新たなサービス提供のため、令和元年度からリニューアル事業を行っております。
 また、農業用溜池である大池を囲む園路は絶好の散歩コース(1周約0.85キロメートル)となっています。

主要施設

滝の宮大池、日本庭園、遊具広場(小動物舎あり)、花見広場、第1展望台、第2展望台 

第1駐車場(公園入口)59台、第2駐車場(もみじ谷)14台、第3駐車場(展望台)25台 計98台

サクラ

ソメイヨシノ、ヨウコウ、ヤマザクラ 計約1,500本

ウメ

現在、日本庭園は工事中です。楽しみにお待ちください。

 

遊具広場

遊具広場には大型複合遊具やコンビネーション遊具、ブランコなどがあります。

大型複合遊具  コンビネーション遊具

モルモットたちにも会えます。

モルモット

 

花見広場

大池の西奥に花見広場があり、春には大勢の花見客で賑わいます。

花見広場のサクラの写真

日本庭園

大池の奥には日本庭園があり、健康遊具等の設備もあります。

現在、リニューアル工事中です。

日本庭園

滝の宮公園案内図

 滝の宮公園平面図

滝の宮公園を利用されるみなさまへのお願い

  • 公園の施設や花、樹木は大切にし、来た時よりも美しくをこころがけましょう。
  • ゴミの持ち込みはしないでください。
    ゴミは各自で持ち帰りましょう。
  • 園内ではバーベキューや花火など、火気を使用しないでください。
  • ゴルフの練習や釣りなど、危険、迷惑な行為はしないでください。
  • 犬のフンを放置しないでください。
    フンは必ず持ち帰りましょう。
  • 動物にエサをやらないでください。公園内での動物へのエサやり行為は禁止です。
  • 愛護動物等を捨てないでください。捨てた動物を滝の宮公園で飼育することはありません。