ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地方債の繰上償還(繰上返済)について

現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画部 > 財政課 > 地方債の繰上償還(繰上返済)について

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2014年12月1日更新
<外部リンク>

 市では過去に国や公的機関などから借り入れた高利率(年利5%以上)の地方債を繰り上げて償還したり、低利なものへの借り換えを実施しました。

 これまで、償還期限前に繰上償還を行う場合には、利子相当分の補償金の支払が必要でしたが、市が財政の健全化に取り組むことを前提に、特例として補償金が免除されました。

 この繰上償還は、平成19年度から平成21年度までの3年間に実施されたもので、約67億円を繰上げ償還しましたが、深刻な地域経済の低迷などにより、3年間延長されることになりました。

 この延長により、平成22年度と平成23年度の2年間で約3億円を繰上げ償還しました。

繰上償還の内容(全会計共通)

資金区分平成19年度平成20年度平成21年度平成22年度平成23年度
旧資金運用部資金

年利

7%以上

年利

6%以上

7%未満

年利

5%以上

6%未満

該当なし

該当なし
旧簡易生命保険資金該当なし

年利

7%以上

年利

5%以上

7%未満

年利

6.5%以上

7%未満

年利

6%以上

6.5%未満

旧公営企業金融公庫資金

年利

6.7%以上

年利

5%以上

6.7%未満

該当なし該当なし該当なし

平成19年度の状況                                             

会計区分

平成19年度

繰上償還額

負担軽減額

普通会計

8,867万4千円

962万円

公共下水道事業特別会計

17億1,417万8千円

3億5,022万1千円

水道会計

3億830万5千円

6,736万9千円

工業用水道会計

1,768万1千円

544万7千円

合 計

21億2,883万8千円

4億3,265万7千円

平成20年度の状況                                    

会計区分

平成20年度

繰上償還額

負担軽減額

普通会計

2億2,666万3千円

1,612万1千円

公共下水道事業特別会計

15億7,972万6千円

3億5,774万2千円

水道会計

2億9,340万9千円

1億982万3千円

工業用水道会計

4,500万2千円

1,586万1千円

合 計

21億4,480万円

4億9,954万7千円

平成21年度の状況                        

会計区分

平成21年度

繰上償還額

負担軽減額

普通会計

1億3,601万7千円

2,499万3千円

公共下水道事業特別会計

23億1,171万8千円

7億5,223万7千円

合 計

24億4,773万5千円

7億7,723万円

平成22年度の状況                                     

会計区分

平成22年度

繰上償還額

負担軽減額

普通会計

9,917万7千円

1,887万6千円

公共下水道事業特別会計

2,379万9千円

908万9千円

合 計

1億2,297万6千円

2,796万5千円

平成23年度の状況                                         

会計区分

平成23年度

繰上償還額

負担軽減額

普通会計

2,862万9千円

318万6千円

公共下水道事業特別会計

1億9,833万6千円

5,623万5千円

合 計

2億2,696万5千円

5,942万1千円