ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 新居浜市美術館 > 新居浜の美術 コレクション展示(第1期)の開催について

新居浜の美術 コレクション展示(第1期)の開催について

新居浜の美術 コレクション展示(第1期) を開催します

新居浜市美術館が所蔵する美術品や資料について、新居浜および地域ゆかりの美術を中心に展示・紹介します。

 

会  期:9月5日(土)~ 10月18日(日)

休 館 日:9月8日(火)、14(月)、23(水)、28(月)、10月6日(火)、12(月)

開館時間:9時30分~17時

会  場:展示室2

観 覧 料:無料

新居浜の美術 コレクション展示(第1期) 出品作品リスト [PDFファイル/189KB]

 

(1) 特集展示:小さな旅―四国ところどころ

    館蔵品の中から、四国各地の風景や風土を描いた作品を展示します。

飯尾時春(城門)   飯尾 時春《城門》1961年 油彩

※戦前期から活躍した新居浜洋画の指導者的存在。丸亀城・大手一の門を城内から描いた作品とされる。

 

(2) コレクション名品選:生き物たちのいるところ

  わたしたちの身近な存在である“生き物”(犬・猫・鳥・魚・虫など)が登場する作品を紹介します。

大智勝観《蛍光の読書》  大智 勝観《蛍光の読書》大正-昭和時代 紙本着色

 ※袋に入った蛍の灯をたよりに苦労して勉学に励む姿が描かれている。中国の故事「蛍雪の功」にちなむ。

 

(3) 寺坂公雄コーナー

新居浜の洋画界で指導者的役割を果たした寺坂公雄(1933- 、広島生まれ)の作品について、コーナー展示します。

 

(4) アーカイブ展示 秋月繁

青年期より新居浜で絵を学んだパッケージデザイナー・秋月繁(1930-2015、中国・青島生まれ)の活動について、作品と資料から紹介します。

 

関連イベント:

◎学芸員による展示解説

日時:9月6日(日)、10月18日(日)

各日 午後2時~ 1時間程度

聴講無料、定員10名(当日13時30分より展示室2入口にて受付・先着順)

  場所:展示室2


Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ