ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 道路課 > 住友鉄道跡地自転車歩行者専用道路に関すること

住友鉄道跡地自転車歩行者専用道路に関すること

  • 滝の宮山根線の整備について
     本市において、歩行者、自転車の通行の安全を図るため、自転車歩行者専用道路(市道:滝の宮山根線)の整備を行っていましたが、平成24年3月に完了しました。
     滝の宮山根線とは、旧住友鉱山鉄道跡地を利用した県道新居浜港線交差点(政枝町三丁目)から、市道上部東西線交差点(西連寺町二丁目)までの区間で、全長2.6km を幅3.0m~3.5m で整備しました。
自転車道の図面です。
  • 管理について

 住鉄ふれあい倶楽部の活動

 整備された自歩道の残地部分を利用して住鉄ふれあい倶楽部(市民、企業、行政 が会員)が花作りを行っています。自転車道2.4kmのうち、約1.6kmに置いて活動中。春は菜の花、夏はキバナコスモスがメインに咲き誇ります。

7月に撮影した自転車歩行者専用道路の写真です。
9月に撮影した自転車歩行者専用道路です。
10月に撮影した自転車歩行者専用道路です。

未活動地区にて随時活動者募集中。
種や肥料、その他必要なものは支給します。(事務局:道路課内)



このページのトップへ