ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

旧山根製錬所煙突補強工事について

現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画部 > 別子銅山文化遺産課 > 旧山根製錬所煙突補強工事について

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2011年1月28日更新
<外部リンク>

えんとつ山の煙突(旧山根製錬所煙突)補強工事において、煙突上端1.3メートルが非常に傷んでいるので、レンガの積み替えを行いました。

製作中のレンガの写真です

平成21年度に行った調査において、レンガの破損が見られたので一部のレンガは焼き直す予定にしていましたが、予想していたよりも、使えるレンガが少なかったため、焼き直すレンガを増やすことになりました。専門家の指示を受け、レンガに刻印を打って焼成します。写真は成形の過程で、この後、乾燥、焼成、加工となります。レンガ製作業者にも現状を見てもらい、レンガの色はできるだけ現状のものに合わせました。