ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 別子銅山文化遺産課 > 登録有形文化財 旧端出場水力発電所 保存活用計画策定について

登録有形文化財 旧端出場水力発電所 保存活用計画策定について

事業概要

登録有形文化財 旧端出場水力発電所 について、文化庁の指針等にもとづき「保存活用計画」を策定しています。

構造調査、地盤調査等を実施し、専門分野の各委員により設置した「新居浜市旧端出場水力発電所保存活用計画策定委員会」において、保護の方針、活用計画等の各計画に関する事項を協議、検討していきます。

最終的に、調査結果、委員会での検討結果をとりまとめて、「旧端出場水力発電所保存活用計画」を策定します。

事業期間  

平成27年度~平成28年度  継続事業

平成28年度末          保存活用計画策定予定

 

旧端出場水力発電所保存活用計画策定委員会

 第1回策定委員会  平成27年8月3日(月曜日)   第1回端出場会議録 [PDFファイル/192KB]

 第2回策定委員会  平成27年12月17日(木曜日) 第2回端出場会議録 [PDFファイル/293KB] 

 第3回策定委員会  平成28年5月30日(月曜日)  第3回端出場会議録 [PDFファイル/105KB]

 第4回策定委員会  平成28年7月28日(木曜日)  第4回端出場会議録 [PDFファイル/139KB]
 端出場水力発電所全景(保存活用)

 


Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ