ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 別子銅山文化遺産課 > 2.「山・海・浜」の企業活動

2.「山・海・浜」の企業活動

生産関連施設の地域全般化・・別子銅山の鉱業活動の「山から」「海から」「浜から」・・・山はいずれは東平・端出場へ

■住友の事業展開図(Jpgファイル:384KB)
 ○1894年別子鉱業所機械課・・1928年新居浜制作所

 ○1898年別子鉱業所山林課

 ○山林課の独立により土木課は部門特化

 ○1895年水力発電整備着手


 ○1913年肥料製造部門

  • 新たな地域問題が発生・拡大・・・煙害
  • 住友の事業展開と労働力の需要

 


端出場抗外全景 (昭和初期) <別子銅山記念館所蔵>

端出場抗外全景 (昭和初期) <別子銅山記念館所蔵>

 


  • 人口増加による生活空間の形成

 

住友化学の従業員の推移

 

1920~30年代における東新地方の概要図面(Jpgファイル:160KB)

四阪島

四阪島


昭和通り

昭和通り

工場地帯

工場地帯


本町通り

本町通り


このページのトップへ