ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

みなさんからのご意見と回答(令和2年11月受付分)

現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画部 > 秘書広報課 > みなさんからのご意見と回答(令和2年11月受付分)

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2020年12月15日更新
<外部リンク>

※公開しているご意見の内容及び回答は、ご意見をいただいた時点のものです。現在の状況や制度等とは異なる場合があります。

期日前投票所について

 市長選挙も近く、三密を避けるため期日前投票をしたいのですが、上部地域には期日前投票所がなく、高齢者にとって非常に不便です。ぜひ増設をお願いします。

【回答】

 期日前投票所については、現在、市役所1階ロビー、別子山支所及び新居浜工業高等専門学校内に期日前投票所を設置して、多くの方々にご利用をいただいているところです。
 ご要望いただきました、上部地域での期日前投票所の設置につきましては、川東地域も含め、これまでも選挙管理委員会において何年にもわたって検討してまいりました。
 期日前投票所を増設した場合、選挙人の利便性向上が図られる一方、設置場所による地域間の公平性、二重投票を防止するための信頼性の高いネットワークの構築、執行経費や職員配置の増加等の課題もあり、投票環境の向上につながるものとは認識しておりますが、現在の人員体制では、期日前投票所を増設することは困難であるという結論に至っております。
 なお、今回の市長選挙から、重度の障がいをお持ちの方を対象に、投票日当日に自宅等から投票所への往復にタクシーによる移動支援を実施いたします。
 また、いただきましたご要望につきましては、自動車を利用した移動期日前投票所の実現の可能性を検討するなど、期日前投票所の増設にこだわらず、新居浜市のニーズに合った投票環境向上に向けての取り組みを、引き続き選挙管理委員会の中で積極的に検討してまいります。   
 (担当:選挙管理委員会事務局)

ごみの分別について

 ごみの分別収集で、傘を雑ごみに出す人がいて担当者も困っています。度々、自治会の短信で注意されていますが、直りません。傘一本で大型ごみを呼ぶのも大変です。何とか尽力をお願いします。

【回答】

 平素よりごみ行政にご協力いただき、ありがとうございます。
 新居浜市では、一定期間を過ぎても取り残されたままの不適切に排出されたごみは、新居浜市ごみ減量課(電話:0897-65-1252)までご連絡をいただければ直接、ごみ減量課の収集車両で収集を行っております。
 また、簡易的なものではありますが、防水加工した看板も依頼に応じて作成しております。看板の内容なども自由に入れることができ、場合によってはイラストなども入れることもできますので、ご検討いただければと思います。ごみ減量課までご来庁いただければ、作成する看板の見本などもありますので、ご活用ください。
 (担当課:ごみ減量課)

 

市営渡海船における新型コロナウイルス感染症対策について

 市営渡海船の船室内でのマスク着用の義務付けをお願いします。船室内にはマスク着用等のポスターが貼ってありますが目立たず、マスク未着の人が多く、かつ会話も多い。これから寒くなる折、ドアも閉めがちです。個人的に注意するとトラブルになりがちなので、客室のドアに貼って、ポスターが目立つようにしてください。
 このところ新居浜市では感染事例が出ていませんが、気を緩めないで感染防止策だけはとっていただきたいです。

【回答】

 市営渡海船の運営に関して貴重なご意見をいただきありがとうございます。
 現在、市営渡海船においてのコロナ感染拡大防止対策につきましては、運輸局、旅客船協会等から発信されているマニュアル等を参考に、日々の対策を行っているところでございます。ご意見のあった内容につきましては、コロナ感染拡大防止対策を行う上でも有効であるため、客室出入口への注意喚起ポスター貼付など、より一層の注意喚起に努めていきたいと考えております。
 (担当課:運輸観光課)

山根公園について

 山根公園にもう少し低年齢向けの遊具をつくってほしいのと、ロープで禁止しているすべり台はいつ直りますか?子どもたちは少し物足りなさそうです。

【回答】

 いつも山根公園をご利用いただきましてありがとうございます。
 公園の遊具の新設につきましては、お尋ねの山根公園以外にも多くの方から要望がございますが、新設には高額な費用がかかりますことから、利用度や必要性等を考慮しながら、順次整備を行っております。このため、「もう少し低年齢向けの遊具をつくってほしい」とのご要望につきましては、今後の遊具整備の参考とさせていただきたいと思います。
 なお、昨年12月に開設しました渦井なかよし公園(大生院)には、幼児や乳幼児を対象として安全柵で囲んだエリアを設置しています。ぜひ、ご利用ください。
 また、専門家による定期点検等も行っておりますが、設置からかなりの年数が経っている遊具も多く、緊急性や優先度を考慮しながら修繕や更新を進めておりまして、山根公園のすべり台につきましても、現在修繕方法等について検討を進めているところです。
 遊具を安心・安全にご利用いただけるよう努めてまいりますので、今後ともご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 (担当課:都市計画課)

保育施設の入所調整について

 来年4月から保育園に入園を希望し申請する場合、12月中に雇用証明書を提出しなければ加点されない、という条件はひどすぎます。10月以降、復職されるママさんが増加しており、新年度までに仕事を始めたとしても、子どもを預ける先がないという現状です。そのため、仕事も新年度までに始めることができません。
 現在の採点制度だと、仕事を始めて実家に子どもを預ける等ができている家庭が、就労に関する加点を多くもらい、次年度の入園を優先されます。
 新居浜市にゆかりがなく、こちらに嫁いできた母親にとっては、頼る先がないのに、さらに仕事も始められない現状がしんどいです。他の家庭も、見えない部分で大変なところがあるのだろうとは思いますが、頼れる制度までも存在しないのは残念です。

【回答】

 保育所の入所に関して貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。
 4月1日の入所調整につきましては、申込手続きの際に配布させていただいております「幼稚園・保育所等入所(園)の手引き」に記載のとおり、毎年12月上旬に入所申込、12月末までに雇用証明書等の提出、入所調整点数に関わる変更の受付を行い、1月1日を入所調整基準日として各施設の保育室の面積基準や保育士の配置基準等で定められた、年齢別の受入れ可能人数に応じて入所決定を行っております。
 受け入れ可能人数を超える申込があった場合は、保育所への入所要件である「保育を必要とする事由」を優先度合いに応じて点数化した採点基準表に則して点数を計算し、点数の高い順に入所決定をいたします。どなたも希望の保育所に入所できることは理想ではありますが、受け入れ人数に限りがあることから、公正という観点から客観的に点数による入所決定をしております。
 なお、採点基準表と調整の方法につきましては、「手引き」と市のホームページに掲載し、広くお知らせしております。
 ゆかりのない地で頼る方も居られない中での子育ては、心身ともに大変ご負担になることと思います。新居浜市の子育て支援としまして、若宮保育園での一時預かり保育や新居浜市内に8か所ある「地域子育て支援拠点施設」では、親子が気軽に集まり、情報交換や交流することができます。また、それぞれの家庭のニーズに応じて子育て関連施設や子育て支援のサービスなどの情報を提供する「利用者支援専門相談員」は子育てひろばラトルや市役所子育て支援課におりますので、お気軽にご利用ください。
 今回いただきましたご意見や保育を必要とする保護者の皆さま方のご意見を参考にさせていただき、今後も引き続き良質な保育の提供に努めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
 (担当課:こども保育課)

 

成人式について

 令和3年の成人式はオンラインにするか、中止してほしいです。
 式が終わった後も会食になるため、コロナ感染のリスクが高くなるので心配です。


【回答】

 令和3年成人式につきましては、新型コロナウイルス感染症への対応のため、開催の是非、開催するとした場合の方法などを、国のガイドラインや他の自治体の動向などを参考にしながら検討してまいりました。成人式は一生に一度の式典であり、人生の節目を祝う行事であるとともに、晴れ着を着て旧友と再会できる特別な行事でもあります。そのようなことを考慮しながら、新型コロナウイルス感染症対策といたしまして、密を避けるための2部制での開催や手指消毒、検温の実施などを徹底した上での令和3年成人式の実施を決定し、現在、実施に向けた準備を進めているところでございます。
 今後の新型コロナウイルスの感染拡大状況や、国や県からの要請や市の新型コロナウイルス感染症対策本部の指示により、成人式の中止や開催方法の変更等につきましても、今後、検討を要する場合も考えられます。今後の新型コロナウイルスの感染状況を注視しながら、参加される新成人だけでなく、感染症対策の徹底など、新居浜市民の安全にも配慮した成人式の実施に努めてまいりますので、ご理解をお願いいたします。
 (担当課:社会教育課)

※回答内容は11月末時点の状況です。令和3年成人式は、全国及び愛媛県内の新型コロナウイルスの感染拡大状況等を受けて、延期が決定しました(令和2年12月15日時点)。