ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

風しんの追加的対策(抗体検査・予防接種)について

現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉部 > 保健センター > 風しんの追加的対策(抗体検査・予防接種)について

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2022年4月1日更新
<外部リンク>

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性の方を対象に風しん抗体検査・予防接種を無料で実施します。

新居浜市では、国が行う風しんの追加的対策を基に、令和4年3月31日までの3年間に限り、風しんに係る公的接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日~昭和54年4月1日までの間に生まれた男性に対し、風しん抗体検査及び予防接種を無料で実施しています。

この度、国の方針で実施期間が令和7年3月31日まで延長されました。実施にあたっては、新居浜市が発行するクーポン券が必要です。まず、風しん抗体検査を行い、検査の結果、《十分な量の風しんの抗体がない方》が予防接種の対象となります。

厚生労働省 風しんの追加的対策https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index_00001.html<外部リンク>

 

風しんとは・・・

風しんは、感染者の飛まつ(唾液のしぶき)などによって他の人にうつる、感染力の強い感染症です。

妊娠早期の妊婦が風しんに感染すると、出生児が先天性風しん症候群(眼や耳、心臓に障害が出ること)になる可能性があります。

大人になって感染すると無症状~軽症のことが多いですが、まれに重篤な合併症を併発することがあります。また、無症状でも他人に風しんをうつすことがあるので、感染を拡大させないためには、社会全体が免疫を持つことが重要です。

 

 【重要なお知らせ】クーポン券の送付について

令和4年度に関しては、国の方針に基づき、令和元年度から令和3年度に無料クーポン券を未使用の方へ対して新しいクーポン券を送付いたします。送付時期は、令和3年5月下旬以降の予定です。それ以前にクーポン券が必要な方は、新居浜市保健センターへご連絡ください。

 令和3年度までに発行したクーポン券の有効期限は令和4年3月31日までとなっており、期限を超えてのクーポン券の使用はできませんのでご注意ください。

実施期限

令和7年3月31日まで

費用 

無料

実施場所

(1)全国実施医療機関(厚生労働省<外部リンク><外部リンク>)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index_00001.html<外部リンク>

(2)特定健診(国民健康保険の特定健診時に受けることも可能)問合せ・・・新居浜市保健センターへ

(3)事業所健診(職場での健康診断時に受けることも可能)問合せ・・・勤務する企業へ

※事前に、希望する実施機関等に問合せをしてから受けてください。

※(2)、(3)については、風しんの予防接種を受けることが出来ない場合があります。

 

 

 風しん抗体検査

対象者

  抗体検査実施日に新居浜市に住民登録がある、

  昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性

 検査の際に持っていく物

・本人確認書類・・・・・・・・運転免許証、保険証、マイナンバーカードなど

(氏名・生年月日・住所の確認できるもの)

・クーポン券・・・・・・・・・個別通知しているクーポン券

 

 実施手順

1.検査の実施を希望する医療機関・検診機関に事前に実施確認の連絡・予約をしてください。

2.検査当日は、クーポン券と本人確認書類(運転免許証、保険証等)をお持ちください。

3.医療機関に備え付けの「風しんの抗体検査受診票」に必要事項を記入して、検査を受けてください。

4.抗体検査の結果(実施機関からクーポン券が貼付された「風しんの抗体検査受診票(本人用)」)は、後日対面または郵送で通知されます。

5.検査結果は各自で保管してください。定期接種の対象となる場合は、接種時に検査結果の提出が必要になります。

※ 抗体検査の結果、「風しんの第5期の定期接種 対象 」と判定された方は、風しんの予防接種を受けてください。

 

 

風しんの予防接種(風しんの第5期定期接種)

 対象者

 接種時に新居浜市に住民登録があり、風しんの抗体価が H I 法8倍以下相当の人

 接種の際に持っていく物

・風しん抗体検査結果書類・・・結果が記入された風しんの抗体検査受診票

 抗体価の確認方法

 送付されたクーポン券で抗体検査を受けて、実施機関から返却された「風しんの抗体検査受診票」で検査結果を確認してください。

  

 実施手順

 1.接種対象者は、事前に実施医療機関に接種の予約をしてください。

 2.接種当日は、クーポン券、風しん抗体検査の結果(風しん抗体検査受診票)、本人確認書類(運転免許証、保険証等)をお持ちください。

 3.医療機関に備え付けの「風しんの第5期の定期接種予診票」に必要事項を記入し、予防接種を受けてください。

 4.接種後に交付される接種済証(ご本人控えのクーポン券が貼付された「風しんの第5期の定期接種予診票」)は各自で保管してください。

 

検査・接種に関する注意

・風しん抗体検査、予防接種は必ず実施機関にて行ってください。

・風しん抗体検査、予防接種を受ける際は、必ずクーポン券が必要となります。忘れずにお持ちください。

・予防接種は原則、麻しん風しん混合ワクチンによる接種となります。

 

新居浜市へ転入された方

 風しん抗体検査、予防接種を行うにはクーポン券が必ず必要となります。転入前にクーポン券を使用して抗体検査・予防接種を受けていない方は、新居浜市保健センターに次の1、2をお持ちになり、クーポン券の再発行を受けてください。

1.住所等が確認できる本人確認書類(運転免許証、保険証、マイナンバーカード等)

2.転入前の自治体から配布されたクーポン券

 

新居浜市から転出された方

 新居浜市から転出された対象者の方で、風しんの抗体検査及び風しん予防接種を希望される方は、転出先の市町村が発行するクーポン券が必要です。転出後、新居浜市が発行したクーポン券は使用できなくなりますのでご注意ください。