ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

入院するときに、申請をすれば医療費が安くなる制度があると聞いたのですが、どのように手続きをすればいいですか?

現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉部 > 国保課 > 入院するときに、申請をすれば医療費が安くなる制度があると聞いたのですが、どのように手続きをすればいいですか?

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2008年9月22日更新
<外部リンク>

▼質問

入院するときに、申請をすれば医療費が安くなる制度があると聞いたのですが、どのように手続きをすればいいですか?

▼回答

 各国民健康保険世帯には医療費の『自己負担限度額』が定められています。あらかじめ入院で高額になることが予想される場合は、自己負担限度額を超えた医療費分を、新居浜市から直接病院に支払い、療養を受けられた方の支払いは自己負担限度額までで済むという制度(限度額適用認定証)があります(国民健康保険料の一部に未納がある方は、交付できない場合があります)。
 限度額適用認定証を提示できず、1~3割分を病院でお支払いされて、月ごとに見て限度額を越えるお支払いがあった場合、申請により限度額を超えた医療費を返金致します。
 なお、『医療費』は、入院以外(病院・薬局など)のものも対象となりますが、保険適用外分(食事療養費や室料等)は含みません。限度額については下記リンク先を参照してください。
詳しくはこちら