ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 子育て支援課 > ひとり親家庭医療費助成制度について

ひとり親家庭医療費助成制度について

受給資格者

ひとり親家庭の医療費(保険診療の自己負担分を助成します。受給資格者は次の1から3の条件のいずれかに該当する方です。

  1. 20歳未満の児童を監護し、その方の生計を維持する配偶者のない女子または配偶者のない男子及びその児童
  2. 祖母若しくは祖父と孫または姉若しくは兄と弟妹からなる家庭であってひとり親家庭に準ずると認められる方
  3. 父母のいない児童

受給資格要件

受給資格要件は次の2つを満たす方です。

  1. 母または父を被保険者とする同じ医療保険に加入していること
  2. 前年(1~6月申請分については前々年)の所得に対し、所得税(※)が課税されていないこと

 ※地方税法等の一部を改正する法律(平成22年法律第4号)及び所得税法等の一部を改正する法律(平成22年法律第6号)により廃止された年少扶養控除及び特定扶養控除の上乗せ部分について、廃止による影響を可能な限り生じさせないよう税額を算定します。

必要書類

申請に必要となる書類については、つぎのとおりです。
以下の書類を持参の上、新居浜市役所1階子育て支援課にて申請を行ってください。

  • 対象者全員分の健康保険証等
  • 印鑑(朱肉を用いるもの)
  • 申請者の本人確認書類【運転免許証、パスポート、マイナンバーカード(個人番号カード)など】
  • 対象者全員分の個人番号確認書類【マイナンバーカード(個人番号カード)、通知カード(マイナンバー通知カード)、個人番号の記載された住民票の写し】
  • 所得証明書(他市町村から新居浜市に転入された方)

※その他、必要に応じて提出する書類があります。

子ども医療費助成制度についてはこちら


このページのトップへ