ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新居浜市議会 > 議長・副議長あいさつ

本文

議長・副議長あいさつ

印刷用ページを表示する 更新日:2021年5月21日更新
<外部リンク>

議長あいさつ

第76代議長 山本 健十郎

議長

 国内全域がコロナ禍の中、3度目の議長に就任させていただき、その責任の重さを強く感じております。
 喫緊の課題である新型コロナウイルス感染症は、東京や大阪だけではなく地方へも波及しており、愛媛県もまん延防止等重点措置が適用されました。新居浜市においても高齢者施設や医療機関等でクラスターが発生するなど、緊張が続いており、石川市長、理事者、議長と議員が情報を共有しながら、感染症への対応に一体となって取り組むことが重要であると考えております。
 行政運営においては、議会と監査の果たす役割が市民のために大変重要であると考えております。私は、議員の皆さんと一体となって、石川市長を初め、理事者のご協力を得て、市民の負託に応えられるように全力で取り組んでまいります。
 今後とも市民の皆様の一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

副議長あいさつ

第75代副議長 藤田 誠一

副議長

 第75代副議長に就任させていただき、副議長として果たさなければならない重責に改めて身の引き締まる思いでございます。
 終息の兆しが見えない新型コロナウイルス感染症への対策、一刻も早い地域経済の立て直し、地方創生の推進など、市政には多くの課題が山積しております。その課題を一つひとつ克服するため、議長の補佐役として、厳正公平な議会運営に努め、副議長としての責務を全うしてまいります。
 また、議会改革につきましても、先輩議員や同僚議員がこれまで築いてきた流れを止めることなく、着実に推進してまいりたいと思います。
 今後とも市民の皆様方のなお一層のご支援、ご鞭撻をお願い申し上げます。