ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 収税課 > 納税証明書について

納税証明書について

※ 軽自動車税(種別割)の納税証明書(継続検査用)は一般の納税証明書とは異なります。

 継続検査用の納税証明書についてはこちら

発行できる場所

(1)市役所2階北側の税務総合窓口

(2)市役所1階北側の市民課窓口

(3)上部支所・川東支所・別子山支所

※ 酒類小売業免許申請用、公益法人認定申請用納税証明書は市役所2階北側の税務総合窓口でのみ発行しています。

発行できる時間

月~金曜日(祝日を除く)の8時30分~17時15分
※市民課窓口は毎週木曜日のみ18時15分まで延長業務

発行できる条件

納期到来分について、市税を完納していること

必要なもの

 

1.本人確認できるもの

運転免許証、住民基本カード、保険証、診察券など。
代理人が窓口に来る場合は、代理の方の本人確認ができるものをご用意ください。
本人確認についての御案内

2.証明発行手数料

発行手数料は1通につき300円頂戴いたします。

3.領収書(申請日の直前に納付をされた場合)

実際に納付を行ってから市で納付状況を確認できるまで最長で3週間程度お時間をいただく場合がありますので、お急ぎの場合は領収書(口座振替で納付された方は振替結果を記載した通帳)をご用意ください。
詳しくは市税の納付方法または口座振替についての【納税証明書申請時の注意点】をご確認ください。

4.委任状(代理人が申請に来る場合)

本人及び同居の家族以外が申請する場合(法人については代表・役員以外が申請する場合)には委任状が必要になりますのでご用意ください。
なお、支社(店)等が本社の証明を申請する場合は本社からの委任状が必要ですのでご注意ください。
→ 委任状(個人・法人用)様式

5.申請書

納税証明書の申請書はこちら
申請書は各窓口にもご用意しております。納税証明書以外の税証明も必要な方は窓口でご記入ください。

納税証明請求書(酒類小売業免許申請用、公益法人認定申請用、入札参加資格申請用

酒類小売業免許申請用、公益法人認定申請用、入札参加資格申請用(滞納がない証明)の納税証明書が必要な場合は下記様式を打ち出して記入押印したものをお持ちください。
申請書の様式はこちらから 

郵便請求

市役所、支所に来られない場合は、郵便で納税証明書の請求ができます。(ファックスでの受け付けはできません。)
郵便で請求される場合はこちらから

 


Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ