ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災情報 > 警戒レベルと避難情報

本文

警戒レベルと避難情報

印刷用ページを表示する 更新日:2020年6月24日更新
<外部リンク>

避難行動の確認

 避難とは、けること、つまり安全を確保することです。

 安全な場所にいる人は、避難する必要はありません。

 また、避難先は公民館、小学校、中学校などの避難所だけではありません。

 安全な親せきや知人宅に避難することも考えてみましょう。

 日頃から、「自らの命は自らが守る」意識を持ち、ハザードマップを活用して、「自宅の災害リスク」と「とるべき行動」を確認しておきましょう。

警戒レベル

 水害や土砂災害に備えて、市民の皆さんがとるべき行動をお知らせするために、5段階にレベル分けしたもので、避難情報と合わせて出す情報です。

警戒レベル・とるべき行動・避難情報等

警戒レベル3  高齢者等避難開始・避難準備

 高齢者など、避難に時間のかかる方は、危険な場所から避難してください。

 その他の方は、避難準備を行ってください。

警戒レベル4  避難勧告・避難指示(緊急)

 高齢者などに限らず、全員が危険な場所から避難してください。

警戒レベル5  災害発生情報

 すでに災害が発生している状況です。

 自宅の少しでも安全な部屋やすぐ近くの安全な建物に移動するなど、命を守るための最善の行動をとってください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


災害情報
防災行政無線・自治会放送
その他

潮位観測情報へのリンクバナー<外部リンク> 

河川水位カメラ画像<外部リンク>