ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災情報 > 津波避難ビル用キーボックスを設置しました

津波避難ビル用キーボックスを設置しました

 夜間休日など職員が不在の場合でも津波避難ビルに避難できるよう、津波避難ビル用のキーボックス(写真参照)を設置しました。このキーボックスには、校舎の鍵を入れており、震度5弱の揺れがあると自動的に解錠されるようになっています。大地震で津波避難ビル(校舎)に避難する場合は、このキーボックスから鍵を取り出し、玄関の鍵を開けて校舎に入ってください。

 

大地震時自動開閉キーボックス

このキーボックスの設置場所は、次のとおりです。

・多喜浜小学校:玄関の右側(西側)壁面

・垣生小学校:玄関の北側壁面(郵便受けの下)

・浮島小学校:玄関の西方の壁面(勝手口の西側)

・新居浜小学校:玄関の左側(東側)壁面

・宮西小学校:北校舎の玄関の左側(東側)壁面

・若宮小学校:南校舎の南入口の西側壁面

・北中学校:玄関の左側(東側)壁面(郵便受けの下)

・西中学校:南校舎の玄関の右側(東側)壁面(別のキーボックスの下)

・新居浜西高校:第一教棟(北から2番目の校舎)北入口の右側(西側)壁面

・新居浜工業高校:本館(中央の校舎)玄関の左側(東側)壁面


このページのトップへ