ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

あいさつ

印刷用ページを表示する 更新日:2014年12月1日更新
<外部リンク>

◆あいさつ

 新居浜市・別子山村合併協議会の設立にあたりご挨拶申し上げます。
 新居浜市と別子山村の合併につきましては、別子山村では村民アンケートを実施した結果、平成13年2月4日別子山村議会において新居浜市との合併という選択をされ、お申し入れをいただきました。以来、新居浜市におきましては、全17校区における市政懇談会で新居浜市民の皆様方に合併についてご説明をしてまいりました。また、新居浜市議会と別子山村議会との交流、相互訪問によりその機運というものを高めていただいてまいりました。

 そのような経過を経て平成14年3月の両市村議会において法定合併協議会の設立というご議決をいただきまして、平成14年4月1日に設置の運びとなりました。これまでの両市村の議員の皆様方、また経済界、住民の皆様方、そしてシミュレーション事業を通じてお世話をいただきました愛媛県ご当局、すべての関係者の皆様に、お礼と感謝を申し上げたいと思います。

 新居浜市と別子山村との合併につきましては、歴史的、文化的そして人のつながりがあること、そしてこれまで別子山村で整備をされてこられた公共施設、そして豊かな自然環境、そういうものを新居浜市民にとりましても共有することで、両市村にとって本当にすばらしい合併ができるものという確信を得ております。

 また、新居浜市民と別子山村民の大多数の皆様方が、その合併について合意をいただいておりますし、両市村議会でも同様の議論や結果をいただいております。そういう意味で、今日の日を迎えられたということは、私にとりましても、感慨無量でございます。必ず、この両市村の合併は両市村の住民にとりまして、本当によかったと思えるような合併になるものと信じておりますし、そのようにしていかなければならないという責任を感じております。

 今後、合併協議会の委員の皆様方とともに、お互いに力をあわせて、有意義な議論と結果を導きたいと考えておりますので、両市村の住民の皆様方のご支援ご協力をお願い申し上げます。

新居浜市・別子山村合併協議会会長

佐々木龍